第26回大会も無事に終了しました。今年も多数のご支援、ご協賛、等有難う御座いました。 21号が近づく中、大き過ぎる波になるか心配でしたけど、腰〜腹、セット肩ぐらいの最高のコンディションで行う事が出来、皆さんのベストなパフォーマンスを発揮出来た波だったと思います。 天気の方も、雨の予報でしたけど、晴れ時々曇りの真夏の様な天気で、決勝の途中にスコールが来てカミナリが鳴り出し30〜40分ぐらいの一時中止を余儀なくされましたけど、 その雷雲も直ぐに遠ざかって行って、決勝、表彰式、BBQパーティーと、滞りなく進めて行けました。 沢山手伝って頂いたみなさん。有難う御座いました。 それと、毎年芝生の庭を使わせて頂いています、生見ホワイトビーチホテル様、有難う御座いました。 来年も宜しくお願い致します。                                             アメリカサンクレメンテの STEWARTサーフショップのHPがリニューアルされ、現在の在庫(ストック)に値段が掲載されました。 画像付きでサイズとナンバーが出ています。 Glossと書いてあるのは鏡面バフ仕上げで、Glossと載っていないのはスプレイ仕上げ(もしくはサンディング&空研ぎ仕上げ)です。 下記アドレスから、モデル名を選んで頂き、View(モデル名)in Stock をクリックして頂いたら、現在の完成ボードの在庫の一覧が出てきます。 モデル名とナンバーをお問い合わせ頂きましたら、お知らせします。 ・
http://stewartstock.com/

国際運賃、通関料、関税、消費税、通関ハンドリング、港湾もしくは空港の保管料、梱包代、お近くの運送会社の営業所(店舗、会社、事務所等個人宅以外は配送できます。)までの国内運賃(離島のみ別途)、フィン1セット、全て込みです。詳しいお値段は右上のお問い合わせボタンからお問合せ下さい。もしくはこちらstewart-jp.com のお問い合わせからどうぞ!


http://www.stewartsurfboards.com/surfboards

  アメリカ仕上げの完成ボードのフルオーダーも受け付けています。納期は3ヶ月〜4ヶ月になります。値段はアメリカのストックボードのプライス+フルオーダー料$30ドルです。 ※注、最近個人の発送が凄く増え、それに伴い破損などの事故が増えて保険金の請求が凄く多くなり、運送会社がサーフボードの配送を断りだしています。ですので、直接ご自宅にお送りする事が出来なくなりました。お近くの運送会社の営業所止めになります。申し訳有りませんがご了承下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ただ、会社とか店舗、工場等にはお送りできますので、自営の方、勤め先にお送りしても問題ない方はそちらにお送りします。宜しくお願いします。                                              YOSHIのブログ、海部、生見、宍喰、その他のリアル波情報&オモシロ情報色々。こちらからどうぞ⇒ http://ameblo.jp/dy31

                                                             stewart-jp.com
わずらわしい個人輸入の手間等一切不要。それに着くまで本当の料金が分からない不安も有りません。
信頼のおけるスチュワートの日本代理店ディケード サーフファクトリーに全てお任せ下さい。

ご購入の流れは、メールでのお問合せもしくは、ボードナンバーでのご注文⇒お値段のお知らせメール⇒お客様より、ご注文の確定メール⇒お値段の確定&オーダー予約金¥20,000−円のお振込み⇒ご注文の確定&配送予定日のお知らせ⇒通関後、配達日のお知らせ&残額のお支払い⇒発送。このような手順になります。
今月、18年8月よりボードのドルの値段が掲載されています。
日本におけるボードの価格は、ボードのドル価格に当日の円/ドルレートに3円をプラスしたレートを、ドルの価格に掛け、船便¥38,000−円。航空便は¥49,500−円を足して頂きましたら、総支払額が分かります。

※注USAからの輸入ボードは、日々刻々と値段が変わりますので、カード払いには対応しておりません。






ディケード サーフ ファクトリー 
STEWART.S.B.岸上悦久(きしがみ よしひさ)
〒775−0512徳島県海部郡海陽町宍喰浦那佐317−1
IPphone&FAX(OCN)050-3306-5220 
携帯090-3030-7307 TEL/FAX 0884-76-3137
http://stewart-jp.com
http://stewart.shop-pro.jp/
d-y@ninus.ocn.ne.jp